都合のいい女にされた話

未分類

あれは、高校2年生だったとき、

「人生で1番好きな人」と言っても

過言ではないくらい好きな人に出会いました。

初めて会った時に、ほぼ一目惚れでした。

そして、付き合えたのですが

たった2ヶ月で破局。

破局した理由としては、彼の浮気でした。

私は、それでも彼のことが好きでしたが

他の人のことも見ている。これだけが許せず

別れてしまいました。

ですが、別れているのに

彼からの連絡は続き、私もまだ

好きという気持ちがあったので

連絡を返し続けてしまいました。

「会おう」と言われればすぐに行ったし

会いに行っても、彼の都合で帰ります。

それが「都合のいい女」になっているのは

その時は気づいていなくて

後になって気づきました。

ですが、その都合のいい関係は

気づけば7年もの間続いていました。

私は、「7年間も好きなのになぜ振り向いてくれないのか」

と何度も考えましたが、わかりませんでした。

友達からは「都合がいいだけだからやめた方がいい」

と、何度も言われまいしたが

そんな言葉で諦められるわけもなく

ダラダラと関係だけが続いていきました。

彼に彼女がいる期間もありましたが

その期間にも、会っている期間もありましたし

私に彼氏がいる期間もありました。

それでも、特にお互い気にしない。

友達でも恋人でもない時間が続きます。

が、彼と出会ってから8年たった頃

私も25歳になりました。

ふとした時に、気づいたのです。

「私は8年もの間、何をしているんだろう」と。

8年想い続けても、彼との発展は

何もない。この事実だけが残っています。

そして、思い切って彼に聞きました

「私たちってどういう関係?」と。

すると彼は

「え、友達でしょ?」と

半笑いで言いました。

その時に、私の中の何かが切れて

「もういいや。」と思ってしまったのです。

ですが、彼に「もういい。」なんて言っても

綺麗事を並べて引き止められる気がしたので

何も言わずに連絡先を消し、

彼とはもう繋がることができない状態を作りました。

もちろん、彼のことを好きじゃなくなった

わけではありません。

私も、辛い気持ちの方が大きかったです。

ですが、都合のいい女をしていても

自分が得るものは何もない。と

やっと大人になったのか、そう考えられるようになりました。

これが、私の恋愛で失敗したなと思う

体験談でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました